起業家が積極的に活用すべきクラウドソーシングとは?

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 起業家が積極的に活用すべきクラウドソーシングとは?

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

起業家が積極的に活用すべきクラウドソーシングとは?

クラウドソーシング

近年インターネットサービスのビジネス活用で飛躍的に増えているのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングってどんなサービス?

クラウドソーシングとは、群衆(不特定多数の人々)という意味のクラウドと、外注するという意味のアウトソーシングと組み合わせた造語で、インターネットを通じて仕事を受発注するシステムをいいます。

主な発注者は一般企業で、プラットフォームとなるマッチングサイト上で外注したい業務を公募します。

受注側は自分がこなせる業務や報酬などを参考にしながら、受注したい業務に応募し、発注者が受注者のなかから優秀だと判断した人を選んで仕事を依頼します。

従来、仕事の受発注は面談や書類などのやり取りで行われるのが一般的でした。

しかしクラウドソーシングでは、両社が一度も顔を合わせることなく、インターネットのみでやり取りすることが多いのが特徴です。

このため日本中だけでなく世界中どこにいても取り引きが可能で、受注者は会社だけでなく、自宅で好きな時間に働けるなど自由な働き方ができるメリットがあります。

クラウドソーシングで依頼される業務には、プロジェクト型やコンペ型、タスク型などがあります。

プロジェクト型は規模の大きい案件で、高いスキルが求められるプログラミングやアプリの開発、ホームページ作成などが一般的です。

コンペ型では商品のコピーやロゴ、ポップの作成など、ある程度のスキルが求められる案件が多いのが特徴です。

タスクは最も簡単な案件で、パソコンでのデータ入力作業やレビューの投稿、文書作成などの業務が一般的です。

クラウドソーシングではフリーランサーから子育て中の主婦まで、さまざまな人が業務を請け負っており、近年では高齢者も増えてきました。

国内でクラウドソーシングサービスを提供している企業はランサーズ、クラウドワークス、シュフティ、クラウディアなど多数あります。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングには必要なときだけ発注できる、自社の人材では取り組めない仕事を発注できる、コンペを利用して質の高い受注者に発注できるなどさまざまなメリットがあります。

また一般企業への発注に比べて納期が短いケースが多いので、仕事のスピードアップにもつながります。

従業員を雇用するよりも人件費を大幅に節約できるので、自社のホームページ作成やマーケティング、アプリ開発などはクラウドソーシングの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。