会社設立後に必ず持ちたい!法人向けクレジットカード7つのメリット

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. どこよりも分かりやすい!起業・独立開業ガイド
  3. 会社設立後に必ず持ちたい!法人向けクレジットカード7つのメリット

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

会社設立後に必ず持ちたい!法人向けクレジットカード7つのメリット

クレジットカードには、普段私達がショッピングやネット通販などで利用している個人向けカードだけでなく、法人向けのカードがあることをご存知ですか?

今回は、会社設立後の社長さん、経営者の方の為に法人向けクレジットカードの概要やメリットについてわかりやすく解説していきます。

法人向けクレジットカードとは?

法人向けクレジットカードとは、その名の通り「法人=会社」向けのクレジットカードです。

会社の経費の支払いに利用できます。個人向けのクレジットカードと同じようにサインをすれば簡単に会社備品の買い物や店舗での支払いが可能になります。

法人設立後、会社名義の銀行口座を開設されたと思いますが、それと同時に法人クレジットカードも作っておきましょう。

法人クレジットカードのメリットは数多くあって、詳細は後述しますが、何と言っても会社の経理処理が非常にラクになります。

法人クレジットの支払いの口座振替を法人名義の口座から行うことが可能ですし、カードの利用明細を見ればどのような経費を使ったかは一目瞭然です。

なお、巷では法人向けクレジットカードは様々な呼び方で呼ばれていますが、決済機能的には同じです。

  • コーポレートカード
  • ビジネスカード
  • 法人カード

このように、各クレジットカード会社によって法人向けカードの呼び方は異なります。

法人向けクレジットカードのメリット

法人向けクレジットカードには、ビジネスの場面で様々なメリットがあります。

むしろ、個人向けクレジットカードよりも大きなメリットがあるとも言えます。

各社、カードによって違いがありますが、大まかなメリットは以下の通りになります。

1.経費の支払いが可能

法人向けクレジットカードは、経費の支払いに利用することができます。

カードで経費を支払うことができると、わざわざ現金を用意する必要がありません。

お金を下ろす手間が省けるので、時間も手数料も節約できます。

また、クレジットカード特有の支払いを先延ばしにすることができるのも大きな魅力です。資金調達機能をも備えていると言えます。

2.経理処理が簡単になる(会計ソフトに入力する手間が楽になる)

経理処理が簡単になるというメリットは、法人向けクレジットカードの最も大きなメリットとです。

現金で経費を支払うと、会計ソフトに直接手で金額や日付けなどの様々な情報を入力する必要があります。

しかし、経費の支払いを法人向けクレジットカードにして、会計ソフトと連携させれば、どこでいくら使ったのかのデータを会計ソフトに取り込むことができるので、わざわざデータを手で打つ必要がありません。

小規模な会社なら、人件費の大幅な節約になります。入力作業の負担も減るのでミスも減るでしょう。

これは起業後で忙しい社長さんにとっては非常に大きなメリットです。口座振替に利用する通帳を法人名義の銀行口座にしておけば、更に手間は省けますし(預金出納帳の記入もしなくて済みます)、正確な会計処理が可能になります。

なお、クラウド会計ならこちらのfreeeがおすすめです。「経理の効率が50倍に」という宣伝文句のもと、利用者も急増、急成長の会計ソフト会社になります。→無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

3.経費の精算をする必要が無い

また、経費の精算をする必要が無いところも大きなメリットです。

法人向けクレジットカードは、社長だけでなく社員用のカードも作ることができます。

経費を社員に建て替えてもらって、後日社員に改めて普及する、という作業は結構面倒な作業ですよね。

法人向けクレジットカードなら、わざわざ経費を建て替えてもらう必要が無いので社員の負担が減り、より本業に専念できる時間が増えるでしょう。

また、経理の負担も減るのでここでも人件費の削減になります。

4.ビジネス向けの特典が充実している

法人向けクレジットカードは、ビジネス向けの特典が充実しています。

例えば、国内や海外の空港のラウンジが無料で使える空港ラウンジサービスなどがあります。

国内外問わず、出張の多い会社には非常におすすめです。

また、空港ラウンジサービスだけでなく、ビジネス情報の調査を代行してくれるサービスや、ヘルスケア無料電話相談などのサービスもあります。

5.ポイントが貯まってお得

クレジットカードのポイントは、個人向けカードだけなのでは?と思っている方も多いかと思いますが、実は法人向けクレジットカードにもポイント制度があります。

経費の支払いでポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、個人向けカードと同じように利用できるので、直接の経費削減にも繋がります。

とは言え、カード会社によってはポイントが貯まらないカードもありますので、ポイントを貯めたいと考えている方は、よく確認してから申し込むようにしましょう。

6.経費の不正利用が無くなる

経費の支払いから現金を無くせば、全ての経費の情報を完璧に記録することができます。

クレジットカード決済の場合、社員の誰が、どこで、いつ、いくら使ったのかが明確なので、経費の不正利用も無くなります。

お互い気持ちよく仕事をすることができます。

7.保険が充実しているので万が一のことがあっても安心

個人向けクレジットカードと同じく、法人向けカードにもショッピング保険や旅行保険が充実しています。

経費で購入した備品が故障、盗難にあったり、出張中にもしものことがあっても安心です。

会社の目的に合ったクレジットカードを選びましょう

個人向けカードに比べると、法人向けクレジットカードはゴールドカードのように年会費が高額なものが多いのですが、中にはシンプルなサービス内容で、かつ、年会費が無料のものもあります。

通常は、年会費の金額の多少=サービスの質量は比例していますので、自社にあったものを選ぶようにすると良いでしょう。

例えば、海外出張をほとんどしない会社なのに、海外旅行保険が充実しているクレジットカードで年会費が高いクレジットカードは、オーバースペックと言えます。

まとめ

このように、法人向けクレジットカードには様々なメリットがあります。

特に、会計ソフトと連携させれば、大幅に経理処理が簡単になり、人件費やミスが減り、社員の負担も減ります。

貯まったポイントも利用できるので、経費削減に繋がります。実際にカードを選ぶ際は、会社の目的に合ったカードを選びましょう。

【代表者本人の確認資料のみで発行OKのビジネスカード】

会社設立間もない方でもお申込み可能(登記簿謄本・決算書不要)

クレジットカードの審査が通らないという方は

クレジットカードの審査が通らないという方は、ジャパンネット銀行のデビットカード(VISA)がオススメです。スタートアップ企業でも与信審査なしで利用できます。

同時に銀行口座の開設もできるので一石二鳥です。個人事業主・法人ともにOK。安心のVISAなので国内外問わず利用できます。

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。