信用保証協会のセーフティーネット保証制度とは?

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 信用保証協会のセーフティーネット保証制度とは?

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

信用保証協会の「セーフティーネット保証制度」とは?

中小企業を救済する制度

中小企業の疲弊が日本経済の地雷原になっているといわれています。

先行き不透明な景気の動向はもちろん、経済のグローバル化・国際化の影響で大企業による中小企業の経営への圧迫などが大きな問題となっています。

そんな中小企業の厳しい経済状況が問題なのは、もしある会社が経営危機に陥ったり、破綻してしまった場合にはその会社の問題だけでは済まされないことです。

とくに怖いのは連鎖倒産です。

たとえばA社が破綻してしまった場合、取引関係にあったB社やC社が本来A社から受け取るはずだった決済の代金が回収できなくなってしまったことで経営の危機に追い込まれてしまう恐れがあります。

中小企業の多くは次の売り上げを回収できることを前提にギリギリのところで資金繰りを行っているパターンが多く、ひとつの企業が破綻状態に陥ってしまうと取引先の会社が連鎖反応のように破綻してしまう可能性があるわけです。

セーフティーネット保証制度はそうした経営危機に陥った企業の影響で連鎖倒産の危機に陥った企業を救済するために、資金調達の融資の際に保証を行う制度です。

なお、この制度が適用される範囲は幅広く、先述した取引先の企業の破綻だけでなく金融機関の破綻、さらには災害などによる経営不振などに対しても適用が可能となっています。

利用の際の条件やポイント

セーフティーネット保証制度はこうした危機に陥った企業ならどこでも利用可能ですが、その際には事業所がある市町村の村長、もしくは特別区長の認定を受けることが大前提となっています。

つまり自己申告で「思わぬとばっちりを受けて経営危機に陥っている」と報告するだけでは不十分で、そうした状況に陥っていることを客観的に証明する必要があるわけです。

保証限度額に関してはまず「一般保証限度額」と「別枠保証限度額」に2段階に分けられており、状況によって一般保証限度額にプラスして別枠保証限度額も利用することができます。

限度額はどちらも共通しており、普通保証では2億円以内、無担保保証では8000万円以内、無担保保証人の場合では1250万円以内となっています。

ですから担保や保証人を用意できるかどうかでずいぶんと状況が変わってくることになります。

利用の際には事業所がある市町村の商工担当課などに申請書を提出し、認定書を受け取ったうえで申し込むことになります。

もし不測の事態で経営の危機に陥っている場合には、正しい申し込みの手順を踏まえつつ、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫ではできません。借金でお悩みの方は、まずは融資の前に「過払い金」がないかを調べる事からスタートしましょう。

下記から借金がゼロにならないか?過払い金はないか?無料診断ができます。

【街角法律相談所】債務整理無料診断シミュレーター

日本政策金融公庫融資ドットコム

金融機関に融資を断られた方でも資金調達が可能なファクタリングはご存知ですか?

資金繰りを改善したい。つなぎ資金が足りなくなった。売掛金をいますぐキャッシュに変えたい。

今すぐ資金が必要な方、公庫に融資を断られた方、融資が望めそうに無い方は、経済産業省も制度の推進をしている「ファクタリング」の活用を検討しましょう。

ファクタリングとは、ファクタリング会社にあなたの会社の売掛金を売却し、資金を調達する方法を言います(個人事業主でもOKです)。

会社の売掛金を元に、即日での資金調達も可能。債務超過、決算が赤字でも、無担保・無保証での利用が可能です(※使途は事業資金に限ります)。借入では無いから、銀行の信用も落としません。逆に、資金繰りが改善するので、公庫の信用もアップします!

利用事業者数10,000社以上。100万円以上の売掛金があるなら今すぐ「10秒で終わる簡単無料診断」を。

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社変更手続きが自分で出来る! セルフキットシリーズのご案内

穴埋め式で簡単!自分で出来るセルフキット!

低コストで会社変更手続をするなら断然オススメ。販売開始から700名以上の方がご自身で手続きを完了!
一般の方でも安心、ラクラク記入で書類が完成。

税理士への無料相談をご希望の方へ

自分で出来る!増資手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で手続きをするのは面倒だな・・・という方へ

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

詳細はこちらから

税理士への無料相談をご希望の方へ

自分で出来る!株式会社目的変更キット

詳細はこちらから

自分で手続きをするのは面倒だな・・・という方へ

自分で出来る!株式会社商号変更キット

詳細はこちらから

会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2016 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。