信用保証協会付き融資で使途違反をしてしまったら

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 信用保証協会付き融資で使途違反をしてしまったら

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

信用保証協会付き融資で使途違反をしてしまったら

設備資金の融資には特に注意を

信用保証協会保証付の融資を受けるときは、使途違反に十分に注意しましよう。

信用保証協会保証付の融資の使い道は、運転資金または設備投資のための資金が一般的です。

運転資金の場合に使途違反は起こりにくいのですが、設備投資では使途違反が起こりやすいので注意が必要です。

例えば店舗のリニューアル資金として融資を申し込む場合、業者が作成した見積書を提出しなければいけません。

仮に200万円の見積書を提出して、200万円の融資を受けることが決まったとします。

しかしその後、別の業者に見積もりを頼んだら150万円だったので安い方に依頼し、差額の50万円を運転資金に回した場合、明らかな使途違反になります。

融資後、使途違反がないかを確認するために領収証の提出が求められますが、領収証の金額が融資金額と異なる場合は、差額の使い道を追求されます。

そして運転資金に使っていたことがわかれば、契約違反として大きなペナルティが課せられることになるのです。

使途違反のペナルティ

契約違反をした事業主として信用を失うため、今後、融資を申し込んでも審査に通らない可能性が高くなります。

さらにペナルティとして、融資額の一括返済を求められるケースは少なくありません。

一括返済するために、自己資産の売却を迫られるケースもあります。

このような事態に陥らないためにも、使途違反には十分に注意してください。

事業主の中には資金繰りの工面に困って、親しい業者に偽の見積書と偽の領収書を書かせて融資を受ける人もいます。

信用保証協会はこのような人たちを、非常に警戒しています。

このため融資後の使い道の調査は厳しく行われ、少しの違反でも見逃してくれません。

もし、申し込んだ金額と実際に必要な金額が変わる場合は、融資を受ける前に必ず報告しましょう。

融資を受ける前なら、手続きをすれば何の問題もなく融資金額を変更してお金を貸してくれます。

融資が実行された後に金額変更がわかった場合は、そのことを正直に銀行の担当者に報告して相談しましょう。

事後報告の場合は、相談をしてもペナルティになることもありますが、黙っているよりも何倍もマシです。

お金の貸し借りで、契約違反はご法度です。自分では意図せずに行ったとしても契約違反には変わりないですから、その人の信用は著しく失墜してしまいます。

最悪の場合は、今後長期間にわたって審査に通らず、どこからも融資が受けられないという事態に陥ることもあるのです。

軽い気持ちで違反すると思わぬ事態に発展して、事業が続けられなく可能性もあるので十分な注意が必要です。

融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。

100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。