法人と個人、どちらの方が融資を受けやすいか?【公庫の創業融資コラム】

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 法人と個人、どちらの方が融資を受けやすいか?【公庫の創業融資コラム】

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

【公庫の創業融資コラム】法人と個人、どちらの方が融資を受けやすいか?

資金調達

よくある質問です。結論から言います。

どちらが有利ということはありません。

特に創業融資については、個人・法人どちらもスタートラインは同じです。

10年ほど前までは、株式会社は1000万円、有限会社は300万円の資本金がなければ設立できませんでした。かつては法人と言うだけ一定の資金力・信用力が担保されており、個人よりも融資が受けやすいといったこともあったでしょうが、今はそんなこともありません。

株式会社でも資本金が1円で設立できるようになりましたので。

資本金が1円でも作れる会社に信用も何もあったものではありません。

ですから、「法人(株式会社)=信用力がある」とはなりません。

融資の審査においては、事業の中身、ひいては事業を行う当の本人である「あなたの中身」がなによりも重要です。

新規で融資の申込を行う場合の審査のポイントは4つです。

  1. 自己資金
  2. 事業経験
  3. 事業計画
  4. 人となり(面談)

です。

法人か個人かによって、3の事業計画の立て方だけは変わりますが、あとは同じです。

審査においても同じ土俵です。それぞれ簡単に見ていきましょう。

1.自己資金

自己資金とは、読んでの字の如く「自分」の「お金」です。事業に使えるお金です。

この自己資金は、多ければ多いほど審査は通りやすいです。ですが、注意が必要です。

自己資金の額そのものも大事なのですが、それと同等、あるいはそれ以上に大事なのが、自己資金を貯めてきたことをいかに「証明」できるかどうかです。

日本政策金融公庫は、見せ金を嫌います。

「ここに貯めてきた自己資金300万円があります!」と現ナマを見せても担当者は信じてくれません。友人・知人や消費者金融から一時的に借りてきただけかもしれませんから。

仮にタンス預金で貯めてきた真っ当なお金であっても、このケースだと見せ金でないことの証明ができません。

ではどうやって証明するのでしょうか?

通帳です。こつこつと貯めてきた形跡のある通帳で証明しなければなりません。いきなり300万円の入金があっても自己資金としての評価は限りなく低くなります。

じゃあ資本金300万円の株式会社を作って登記簿謄本を見せればいいのでは?と思った方もいると思います。それもダメなのですね。資本金としたところで、結局のところは300万円の資本金をどう貯めてきたのかの証明を求められます。

あなたの給料が手取りで30万円だったとしましょう。開業に向けて毎月8万円超を3年間貯めていけば300万円になります。36ヶ月もコツコツコツコツと貯めてきた自己資金は、評価も高いです。

仮にこのケースで300万円を融資してもらう場合だと、総事業資金の2分の1を自己資金で賄うことになりますので、融資可決の可能性は非常に高いでしょう。

2.事業経験

「美容師として勤続15年です。スタイリスト歴は10年。雇われ店長としての経験も5年間ありまます。今回、独立開業を決意しました。事業資金を貸してください」と、「美容師として勤続3年です。スタイリスト歴は1年。今回、独立開業を決意しました。事業資金を貸してください」。

あなたがもし大事なお金を貸すとしたら、どちらに貸したいと思いますか?答えを聞くまでもありませんね^^;

ここでも法人か個人かどうかは関係ありません。

3.事業計画

事業計画の立て方については、法人と個人とでは若干の違いはありますが、こちらも大事なのは事業計画そのもの、中身です。事業形態は関係ありません。

いくらの利益が出ていくら税金を払うことができるのか?その上で返済原資は確保できるのか?生活費は確保できるののか?具体的かつ客観的な数字を用いて、融資担当者を納得させる必要があります。

事業計画書上の事業形態の違いについて

簡単にですが、法人と個人の違いを説明します。給料に対する扱いが異なります。

法人の場合はあなたの給料は経費になりますが、個人の場合は、経費ではありません。売上から経費を引いて税金を支払った後の残額があなたの給料になります。その点を踏まえて事業計画を立てて行く必要があります。

4.人となり(面談)

あなた個人の人となりです。人となりに法人か個人事業かは関係ありません。

お金を貸す側の立場に立って考えると分かり易いのですが、人として誠実かどうかが大きなポイントになります。

不誠実に見える人にお金は貸したくないですよね。ましてや日本政策金融公庫は政府系金融機関で国民の税金を使って融資を行っています。

そんな大事なお金を不誠実と見える人間にはかせませんし、税金を貸して貸倒れを起こすことは、極力避けたいのです。

とは言え、簡単な面談でそこまで伝えるのは難しいのも事実。

限られた時間の中で人となりを如何に効率よく伝えるか?これまで見てきた1~3(自己資金・事業経験・事業計画)と面談、全てを総動員することです。

自己資金をコツコツ貯めながら、美容師一本で15年間やってきた。尚且つ事業計画もしっかりしている。面談での受け答えも経営者・起業家然としていて信頼がもてる。このような人に貸さない人は逆にいないのではないでしょうか(笑)。

まとめ~大切なのは中身~

融資において重要なのは形態ではなくて、あくまでも事業の中身です。

お金を貸すに値する能力を持った人間か?事業を継続していけるだけの能力を持った人間か?

簡単に言ってしまえばこれだけなのです。法人でも個人でも、あなたの人となりと事業内容を信用してもらえなければ融資は受けられません。

金融機関から融資を断られた方でも大丈夫。ファクタリングはご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。

100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

※契約形態にも依りますが、ファクタリング手数料は決して安くはありません。一時的かつ短期的な資金繰り対策としての利用を心がけましょう。

資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資の下りた事業計画書例25パック

実際に融資の下りた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。業界・業種も豊富に取り揃えております。購入者限定特典(融資ヒアリングシートやSWOT分析シート、資金繰り表フォーマット)付き。

万全の体制で創業融資に臨みたい、絶対に融資を下ろしたいという方はぜひお買い求め頂ければと思います。税理士や行政書士などの専門家の方々も多数購入頂いてます。


同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社変更手続きが自分で出来る! セルフキットシリーズのご案内

穴埋め式で簡単!自分で出来るセルフキット!

低コストで会社変更手続をするなら断然オススメ。販売開始から700名以上の方がご自身で手続きを完了!
一般の方でも安心、ラクラク記入で書類が完成。

税理士への無料相談をご希望の方へ

自分で出来る!増資手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で手続きをするのは面倒だな・・・という方へ

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

詳細はこちらから

税理士への無料相談をご希望の方へ

自分で出来る!株式会社目的変更キット

詳細はこちらから

自分で手続きをするのは面倒だな・・・という方へ

自分で出来る!株式会社商号変更キット

詳細はこちらから

会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。