MS(メディカルサービス)法人の定款と事業目的の書き方

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. MS(メディカルサービス)法人の定款と事業目的の書き方

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

MS(メディカルサービス)法人の定款と事業目的の書き方

MS(メディカルサービス)法人とは?

MS法人は、医療法人にはできない営利事業を行うことを目的に設立されますが、株式会社や合同会社と同じですから、定款の内容も何ら変わりありません。

医療法人とは異なり、都道府県の認可を受ける必要もなく、設立手続きも通常の株式会社や合同会社と同じ手続きで設立することができます。

MS法人が定款に掲げる事業目的には、医療法人の業務に関係する事業であることが考えられます。

具体的には、病院内の業務受託、医療機器のリース・販売、薬局の開設、病院で使う医薬品・医療材料の販売、不動産の賃貸・管理などが挙げられます。

<MS法人の事業目的例>

  • 病院、医院の受付事務の受託
  • 診療報酬請求事務の受託
  • 経理事務及び病院一般事務の受託
  • 医薬品、医薬部外品の販売
  • 医療用機器・医療用具の販売、リース
  • 病院、老人保健施設その他の療養施設の経営
  • 病院の清掃及び保全管理の請負
  • 病医院内の食堂・売店の経営
  • 不動産の売買、賃貸及び管理

最近では、医療のノウハウを活かして介護事業や福祉事業などを行うことも増えています。

<介護事業の目的例>

  • 介謙保険法に基づく訪問介護事業
  • 介謙保険法に基づく訪問看護事業
  • 介謙保険法に基づく通所介護事業
  • 介謙保険法に基づく居宅介護支援事業

ただし、事業内容によっては事前に許可や届出をしなければならない事業がありますので、注意してください。

例えば、コンタクトレンズ、縫合糸、医療用ピンセット、X線フィルムなどの「医療機器」を販売したり貸与するには、高度管理医療機器販売業などの許可や届出が必要です。医薬品を医療機関に販売するには、医薬品販売業許可が必要です。

また、病院内において営利事業を行うことはできませんので、MS法人の本店所在地は病院内に置くことはできませんので、注意してください。

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2017 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。