自分の信用情報の調べ方

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 自分の信用情報の調べ方

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

自分の信用情報の調べ方

信用情報とは?

信用情報とはその人がこれまでお金を借りた記録を、記載したデータです。

クレジットカードを申し込んだり、お金を借りたりすると、その都度クレジットカード会社や貸金業者は信用情報にそのことを記録します。

その人の名前や住所に加え、登録日、契約内容、貸付額やキャッシング残高などが信用情報に記載されるのです。

そしてその後も返済や借り入れの取り引きがあるたびに情報が記録され、信用情報にはデータがどんどんたまっていきます。

信用情報は信用情報機関が収集、管理、提供を行っており、現在日本には3つの信用情報機関があります。

銀行や信用組合など金融機関の情報を取り扱う全国銀行個人信用情報センター、主にローンを取り扱う会社が加盟する株式会社シー・アイ・シー、主に消費者金融の情報を取り扱う株式会社日本信用情報機構の3つで、金融に関係する会社はいずれかの信用情報機関に加盟しています。

信用情報には借り入れやローン、クレジットカードなどの契約内容と入金、遅延、代位弁済、強制回収といった返済状況の履歴、不渡りや自己破産、個人再生といった債務整理の情報なども記載されます。

自己破産を行った場合、その記録は5年から10年程度残りますから、その間はどこからもお金を借りられなくなります。

自分の信用情報を調べることはできる?

何度クレジットカードやローンを申し込んでも断られるという場合は、信用情報に何らかのデメリットとなる情報が記載されているためかもしれません。

このようなときは、自分の信用情報にどんな内容が記載されているのかを調べることができます。

信用情報は信用情報機関に開示申請をすると、信用情報を郵送してくれます。

開示申請は開示請求書を信用情報機関に郵送して行うのが一般的です。開示申請申込書と手数料、運転免許証など本人であることを証明する書類のコピーを郵送すれば開示請求は完了です。

手数料はゆうちょ銀行の定額小為替証書で1,000円を同封します。

なお開示申請申込書は、信用情報機関のホームページでダウンロードできます。

また、日本信用情報機関ではクレジットカードで手数料を支払うことも可能です。

シー・アイ・シーでは郵送の他にインターネットや窓口でも開示申請が行えます。インターネットから申し込むと手続きが簡単なのでおすすめです。

開示申請が信用情報機関に届くと、その後信用情報が郵便で送られてきます。

信用情報を見て、延滞などマイナスの記録がないか確認しましょう。

信用情報機関に掲載されていても、日本政策金融公庫や制度融資は活用できるのか?

できる場合とそうでない場合があります。詳しくは下記サイトのページをご覧頂ければと思います。

金融機関に融資を断られた方でも資金調達が可能なファクタリングはご存知ですか?

資金繰りを改善したい。つなぎ資金が足りなくなった。売掛金をいますぐキャッシュに変えたい。

今すぐ資金が必要な方、公庫に融資を断られた方、融資が望めそうに無い方は、経済産業省も制度の推進をしている「ファクタリング」の活用を検討しましょう。

ファクタリングとは、ファクタリング会社にあなたの会社の売掛金を売却し、資金を調達する方法を言います(個人事業主でもOKです)。

会社の売掛金を元に、即日での資金調達も可能。債務超過、決算が赤字でも、無担保・無保証での利用が可能です(※使途は事業資金に限ります)。借入では無いから、銀行の信用も落としません。逆に、資金繰りが改善するので、公庫の信用もアップします!

利用事業者数10,000社以上。100万円以上の売掛金があるなら今すぐ「10秒で終わる簡単無料診断」を。

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社変更手続きが自分で出来る! セルフキットシリーズのご案内

穴埋め式で簡単!自分で出来るセルフキット!

低コストで会社変更手続をするなら断然オススメ。販売開始から700名以上の方がご自身で手続きを完了!
一般の方でも安心、ラクラク記入で書類が完成。

自分で出来る!増資手続きマニュアル

自分で出来る!増資手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で出来る!株式会社目的変更キット

自分で出来る!株式会社目的変更キット

詳細はこちらから

自分で出来る!株式会社商号変更キット

自分で出来る!株式会社商号変更キット

詳細はこちらから

  • 絶対資金調達!公的融資ドットコム
  • 即効資金調達!日本政策金融公庫から借りる極意
  • 法人印鑑作成サービスのご案内
  • 代表的な起業形態を独自の視点で徹底比較。自分に合った起業スタイルとは?
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2016 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。