日本政策金融公庫・制度融資の申請の際に注意しておきたい点について解説しています。

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 融資申請時の注意点!これだけはやってはいけない6つのこと

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

融資申請時の注意点!これだけはやってはいけない6つのこと

公庫で融資申請するにあたり、「これだけは絶対にしてはいけない」といった注意事項があります。

専門家などを使って、立派な事業計画書が作成できても、自分自身の不注意で融資が受けられなかったケースもあります。

事業計画書の依頼だけでもお金がかかります。それを水の泡にするのはもったいないですし、融資が下りなければ事業を始めることができません。

自分自身で改善できる点はしっかり行っていきましょう。

1.金融・保険業の一部を会社目的に入れてしまう

日本政策金融公庫、信用保証協会の両方が金融、保険業の一部を禁止事業と定めています。

知らなかったではもちろん通用しませんので、この点は注意しておきましょう。

2.各金融機関が定めてある条件を守らない

日本政策金融公庫であれば、融資を申請する条件として創業資金の3分の1以上の自己資金が必要であるといったことや、開業後2期分の税務申告が終了しているものは、融資の対象外になりますので注意しておきましょう。

3.提出書類に記入ミス、記入もれがある

融資を受ける際にはまず申請書類を提出していかなくてはいけません。

借入申込書や事業計画書など多くの書類を提出していくことになります。

そのすべての書類において、記入ミスや記入もれがあると、かなりのマイナス評価になります。

粉飾決算も絶対にNGです。金融機関にはすぐにバレます。粉飾決算がバレると以後、取引禁止になります。利益を水増しすればその分、税負担も大きくなりますし、正常の決算に戻すのにも大変な労力と時間がかかります。

専門家に依頼しているのであればこの辺は問題ないかとおもいますが、自分自身でもしっかり確認を行って融資に望みましょう。

4.運転資金、設備資金以外の理由で融資を必要としている

日本政策金融公庫と制度融資が融資を行う対象者は、事業にあたっての設備資金や運転資金に困っている方を対象としています。

法人を設立するための資本金や生活費などといった融資対象外の理由では融資は受けられませんので注意してください。

5.見せ金を使う

日本政策金融公庫では新規開業者の融資条件として、自己資金を重要視されています。自己資金の有無だけでなく、どのような流れでできた自己資金なのかも重要視されます。

自己資金がない人がなんとか日本政策金融公庫からの融資を受けようとして、一時的な自己資金を作ろうとする人がいます。

一時的な自己資金とは、日本政策金融公庫の審査をパスするためだけに作った自己資金です。友達などからお金を借りてそれを自分の通帳に振り込み自己資金として表示します。これがいわゆる見せ金です。

融資を受けるにあたってこの見せ金は絶対にNGです。このような見せ金は通帳で確認すればすぐにわかります。

見せ金と判断されれば、融資を受けることはもちろんできませんし、さらにその後も融資を受けることができないなどのペナルティが待っています。

6.ノンバンクから借入をしている

サラ金やカード会社などのノンバンクから借入をしている人は、政府機関からの融資は難しくなってきます。

理由としてはまず、返済能力を疑われます。ノンバンクは金利も高いため、そのようなところから借入をしている企業が、今後しっかり返済してくれるのかは疑われても仕方ありません。

それに通常そのような金利が高いとこからの借入は避けるところですが、避けられない何らかの理由があったとみなされ経営者に対してのイメージは非常に悪いと言えます。

また、税金の滞納もNGです。金融機関は納付書や納税証明書などで税金の滞納が無いかを確認します。日本政策金融公庫は政府系金融機関ですから、税金の滞納には厳しいです。

現在、未納となっている税金があれば、完済してから融資に望みましょう。

日本政策金融公庫融資ドットコム

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫ではできません。借金でお悩みの方は、まずは融資の前に「過払い金」がないかを調べる事からスタートしましょう。

下記から借金がゼロにならないか?過払い金はないか?無料診断ができます。

【街角法律相談所】債務整理無料診断シミュレーター

金融機関に融資を断られた方でも資金調達が可能なファクタリングはご存知ですか?

資金繰りを改善したい。つなぎ資金が足りなくなった。売掛金をいますぐキャッシュに変えたい。

今すぐ資金が必要な方、金融機関に融資を断られた方、融資が望めそうに無い方は、経済産業省も制度の推進をしている「ファクタリング」の活用を検討しましょう。

ファクタリングとは、ファクタリング会社にあなたの会社の売掛金を売却し、資金を調達する方法を言います(個人事業主でもOKです)。

会社の売掛金を元に、即日での資金調達も可能。債務超過、決算が赤字でも、無担保・無保証での利用が可能です(※使途は事業資金に限ります)。借入では無いから、銀行の信用も落としません。逆に、資金繰りが改善するので、金融機関の信用もアップします!

利用事業者数10,000社以上。100万円以上の売掛金があるなら今すぐ「10秒で終わる簡単無料診断」を。

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社変更手続きが自分で出来る! セルフキットシリーズのご案内

穴埋め式で簡単!自分で出来るセルフキット!

低コストで会社変更手続をするなら断然オススメ。販売開始から700名以上の方がご自身で手続きを完了!
一般の方でも安心、ラクラク記入で書類が完成。

自分で出来る!増資手続きマニュアル

自分で出来る!増資手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で出来る!株式会社目的変更キット

自分で出来る!株式会社目的変更キット

詳細はこちらから

自分で出来る!株式会社商号変更キット

自分で出来る!株式会社商号変更キット

詳細はこちらから

  • 絶対資金調達!公的融資ドットコム
  • 即効資金調達!日本政策金融公庫から借りる極意
  • 法人印鑑作成サービスのご案内
  • 代表的な起業形態を独自の視点で徹底比較。自分に合った起業スタイルとは?
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2016 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。