金融機関は損益計算書(P/L)のココを見る!

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 金融機関は損益計算書のココを見る!

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

金融機関は損益計算書(P/L)のココを見る!

資金調達

損益計算書とは?

損益計算書も貸借対照表と同じく決算書の一つです。

損益計算書は、会社の一定期間の「収益」及び「費用」がどのくらいあったのかが分かる書類で、収益から費用を引くことでどのくらい「利益」があったのか、またはどのくらい「損」をしたのかが分かります。

貸借対照表が会社の「財政状態」を表すのに対して、損益計算書は会社の「経営成績」を表しています。

損益計算書を見ると一目で会社が黒字なのか赤字なのかが分かるようになっています。決算ごとに作成するのはもちろんですが、例えば月末や四半期ごとに作成することで、その期間中にどれだけ利益=儲けがあったかを確認することができます。

損益計算書は、「収益」と「費用」に分けられます。

収益はその名の通り売上等の会社が得た利益であり、費用は会社が支払ったさまざまな費用です。この差額がプラスであれば「利益」、マイナスであれば「損失」となります。

利益は更にこまかく、「①売上総利益」「②営業利益」「③経常利益」「④税引前当期純利益」「⑤当期純利益」の5種類に分類されます。

各利益を分析することによって、どのような活動から発生したした利益かが分かるようになっています。

①売上総利益

売上高から売上原価(仕入れ)を差し引いた利益、最も基本的な利益で「粗利」とも呼ばれています。単純にいくら儲けがあるのかが分かります。

②営業利益

①の売上総利益から売り上げを上げるためにかかった費用(販売費及び一般管理費)、いわゆるコストを差し引いた後の利益です。事業でいくら稼いだか、収益が出ているのかが分かります。

販売費・一般管理費とは:給与、報酬、旅費交通費、通信費、接待交際費、光熱費、租税公課、支払手数料、消耗品費など

③経常利益

②の営業利益と配当金や受取利息などの事業以外で得た利益(営業外収益)を足して、支払利息などの事業以外で払った費用(営業外費用)を引いた利益です。会社の事業全体から得られる利益が分かります。

営業外収益とは:受取利息、受取配当金、有価証券売却益、その他の金融上の収益など
営業外費用とは:支払利息、社債利息、有価証券売却損、その他の金融上の費用など

④税引前当期純利益

③の経常利益と事業とは関係のない一時的に発生した利益(特別利益)を足して、一時的に発生した損失(特別損失)を引いた利益です。臨時的な損益を含めた利益が分かります。

特別利益とは:固定資産売却益、有価証券売却益、債務免除益、貸倒引当金戻入益など
特別損失とは:固定資産売却損、有価証券売却損、火災損失、盗難損失など

⑤当期純利益

④の税引前当期純利益から法人税などの税金を引いた後の利益、最終的に会社に残った利益が分かります。マイナスの場合は「当期純損失」と言います。

このように損益計算書は、大元の売上高から順番に費用等を差し引いて各利益を計算していきますが、損益計算書の中でも「経常利益」は、会社の事業全体から得られる利益ですので最も重要な数字です。

金融機関等が最も重視しているのがこの経常利益と言われています。

【関連ページ】

金融機関の借入審査には損益計算書の他、貸借対照表の提示も必要になります。。詳しくは下記ページをご覧ください。

金融機関に融資を断られた方でも資金調達が可能なファクタリングはご存知ですか?

資金繰りを改善したい。つなぎ資金が足りなくなった。売掛金をいますぐキャッシュに変えたい。

今すぐ資金が必要な方、公庫に融資を断られた方、融資が望めそうに無い方は、経済産業省も制度の推進をしている「ファクタリング」の活用を検討しましょう。

ファクタリングとは、ファクタリング会社にあなたの会社の売掛金を売却し、資金を調達する方法を言います(個人事業主でもOKです)。

会社の売掛金を元に、即日での資金調達も可能。債務超過、決算が赤字でも、無担保・無保証での利用が可能です(※使途は事業資金に限ります)。借入では無いから、銀行の信用も落としません。逆に、資金繰りが改善するので、公庫の信用もアップします!

利用事業者数10,000社以上。100万円以上の売掛金があるなら今すぐ「10秒で終わる簡単無料診断」を。

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社変更手続きが自分で出来る! セルフキットシリーズのご案内

穴埋め式で簡単!自分で出来るセルフキット!

低コストで会社変更手続をするなら断然オススメ。販売開始から700名以上の方がご自身で手続きを完了!
一般の方でも安心、ラクラク記入で書類が完成。

税理士への無料相談をご希望の方へ

自分で出来る!増資手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で手続きをするのは面倒だな・・・という方へ

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

詳細はこちらから

税理士への無料相談をご希望の方へ

自分で出来る!株式会社目的変更キット

詳細はこちらから

自分で手続きをするのは面倒だな・・・という方へ

自分で出来る!株式会社商号変更キット

詳細はこちらから

会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2016 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。