導入コストがかからない!起業家も使えるモバイルカード決済とは?

会社設立ドットネットby行政書士法人MOYORIC
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. どこよりも分かりやすい!起業・独立開業ガイド
  3. 導入コストがかからない!起業家も使えるモバイルカード決済とは?

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

導入コストがかからない!起業家も使える便利な【モバイルカード決済】とは?

モバイル決済とは?

モバイル決済とは、スマートフォンなどモバイル端末を利用してショッピングの支払いを行う方法をいいます。

クレジットカードでの支払いに比べて、簡単かつスピーディーに決済ができるのが特徴で、企業側にとっても導入コストがかからないといったメリットがあるため、急速に普及しました。

モバイル決済にはさまざまなサービスがありますが、よく利用されているのがSquare、楽天スマートペイなどです。

Square

Squareはアメリカのスクエア社が提供しているサービスです。

お店のスマートフォンやタブレットにクレジットカード専用の読み取り機を取り付け、POS端末として使う方法です。

商品購入後の支払いで、クレジットカードをタブレット端末等に取り付けた読み取り機にスワイプさせて情報を読み取って決済を行います。

楽天スマートペイ

楽天スマートペイもSquareと同様に、読み取り機でクレジットカードの情報を読み取って決済を行います。

IC・磁気読み取りの両方に対応しており、セキュリティにも万全を期しています。

モバイルFeliCa

上記2つのサービスはクレジットカードを使って決済しますが、ソニーが開発したモバイルFeliCaを使ったサービスでは、クレジットカードの提示は不要です。

日本ではソニーが開発した非接触ICチップを使うシステムがよく使われています。

おサイフケータイや、モバイルSuicaがこれです。

スマートフォンをタッチしたり、かざしたりするだけで決済できるので、非常にスピーディーです。

同様のサービスは、海外では国際標準のNFC決済がよく利用されています。

その他

これらのサービスに加えて、近年普及が期待されているのがBluetoothによる決済です。

モバイルFeliCaやNFCは、10センチ程度の近距離でしか作動しませんが、Bluetoothなら数十メートルまでの広い範囲をカバーするので、レジまで行かずに支払いができるといったメリットがあります。

レストランで席に座ったまま料金が支払えるなど、非常に便利なサービスとして注目されています。

起業家がモバイル決済を利用するメリット

モバイル決済を利用するメリットは、クレジットカードをより簡単に素早く使えることです。

特に非接触型のモバイル決済の場合、クレジットカードを提出する必要がありません。

スマートフォンなどモバイル端末は、常に持ち歩いているのですぐ取り出すことができ、手元にお金がないときでもATMや銀行に行く必要なく支払いができます。

つまりいつでも、スピーディーに支払いができるのが最大のメリットです。

税理士に頼まず費用をかけずに、自分で会計業務を行いたい方は

今、無料から使えるクラウド会計ソフト「freee」が注目されています。

100万人以上のユーザーが利用。クラウド会計ソフトシェア第1位。

ネット上の会計システムを利用して、簡単に日々の会計記帳が行えます。税理士や公認会計士とも提携しているので、専門家との相談も可能で格安で決算の代行依頼も可能なようです。簿記の知識がまったくなくても簡単に使える会計ソフト。全国3,630の銀行・クレジットカードと連動し経理を自動化。経理の時間が 50 分の 1 に。

領収書の管理~確定申告までスマホで完結させることが可能です。

税理士に頼まず自分で費用をかけずに記帳や会計業務を行いたいと言う方には、こちらがお勧めです。法人会計・経理にも対応しています。

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・会社変更手続きに関する議事録等の書類作成は行政書士にお任せください。
実績多数。安心、手間要らずの会社変更手続きサービス!(登記は司法書士が担当いたします)


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。