エンジェル税制・ベンチャー投資促進税制とは?

会社設立ドットネットby行政書士法人MOYORIC
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. どこよりも分かりやすい!起業・独立開業ガイド
  3. エンジェル税制・ベンチャー投資促進税制とは?

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

エンジェル税制・ベンチャー投資促進税制とは?

エンジェル税制とは?

ベンチャー企業を立ち上げるなら、やはりお金の問題は避けて通れません。経営が安定するまでお金をいかに回すのか。ベンチャー企業にとって重要な問題です。

ベンチャー企業からすればお金を出してくれる個人投資家の存在がキーポイントですが、エンジェル税制はそのような個人投資家の投資を促すための制度です。

稼げている個人投資家の場合、いかに節税するかが重要なポイントであり、エンジェル税制のよいところは投資が節税に繋がる点です。ベンチャー企業に投資をすれば税制上の優遇措置を受けられるので、税金を抑えたい人にとっては打ってつけなのです。

投資した年に受けられる優遇措置は2つで、1つ目はベンチャー企業への投資額から2,000円を引いた数字を、その年の総所得金額から控除できるというものです。もう1つは、投資額全額をその年の他の株式譲渡益から控除するもので、2つのうちどちらかを選択できます。

さらに、未上場のベンチャー企業の株式を売って、売却損失があった場合はその年の株式譲渡益と相殺できるのです。損失の方が大きいなら3年に渡って株式譲渡益と相殺可能であり、個人投資家にとってベンチャー企業は大きな価値がある投資先と言えるでしょう。

ベンチャー投資促進税制とは?

ベンチャー投資促進税制は、エンジェル税制とよく似た制度です。この2つは同一のもののように扱われているケースも多いのですが、エンジェル税制は個人投資家向けの制度です。

それに対してベンチャー投資促進税制という言葉が使われている場合は、出資をするのが企業だと考えてよいでしょう。

要件を満たすベンチャー企業に対して企業が投資をした場合、出資額の80%まで損失準備金を積み立て、損金として算入できます。ベンチャー企業ならどこであってもベンチャー投資促進税制が適用されるわけではなく、認定されたベンチャーファンドを通して出資する必要があります。

投資事業有限責任組合に関する法律に基づいたファンドであること、主な投資先がベンチャー企業であること、ただお金を流すだけではなくベンチャー企業に対して経営指導を行うこと、これらがベンチャーファンドとして認定されるためには必要です。

エンジェル税制と同じく出資した企業には税制上のメリットがあり、ベンチャー企業の方にもお金というメリットがあります。ファンドを組成する事業者を含めて、誰にとってもプラスになるのがベンチャー投資促進税制の魅力であり、これから起業する人にとっては押さえておきたい制度です。

【当ページの情報のご利用に関して】

当ページは、株式会社及び合同会社設立等、起業手続きに付随する税務会計等の情報として、提供、公開しております。最新の税務・税法等に関するご判断及びお手続き、並びに具体的な税額等の計算については必ず、貴社顧問税理士にご相談の上、行って頂きますようお願い申し上げます。

顧問税理士がいらっしゃらない場合はこちらのサイト(全国税理士紹介センター)よりご紹介も可能でございます。

全国税理士紹介センター

税理士に頼まず費用をかけずに、自分で会計業務を行いたい方は

今、無料から使えるクラウド会計ソフト「freee」が注目されています。

100万人以上のユーザーが利用。クラウド会計ソフトシェア第1位。

ネット上の会計システムを利用して、簡単に日々の会計記帳が行えます。税理士や公認会計士とも提携しているので、専門家との相談も可能で格安で決算の代行依頼も可能なようです。簿記の知識がまったくなくても簡単に使える会計ソフト。全国3,630の銀行・クレジットカードと連動し経理を自動化。経理の時間が 50 分の 1 に。

領収書の管理~確定申告までスマホで完結させることが可能です。

税理士に頼まず自分で費用をかけずに記帳や会計業務を行いたいと言う方には、こちらがお勧めです。法人会計・経理にも対応しています。

創業融資支援なら審査通過率90%、平均融資金額1000万円以上のKIK

  • 自信があるから、完全成功報酬
  • 完璧な審査書類の作成
  • 公認会計士がすべて対応
  • 徹底した事業レビュー。KIKの融資サポートサービス利用で会社設立手数料も無料!

創業融資サービスKIK

印紙代が0円に!自分で設立するより安くなる!
【電子定款認証ドットコム】のご案内

電子定款認証代行ドットコム

株式会社の定款認証に必要となる印紙代4万円を賢く節約!自分で設立するより30,200円も安くなる!

年間250社以上の定款認証実績がある定款雛形(ワードファイル)もパターン別で6種類ご用意しています。現物出資にも対応。サイト内から、ご自由にダウンロードしていただけます。

事業目的検索も充実しています。あなたのお金と時間の無駄を省いて起業を応援!

電子定款認証代行ドットコムはこちらから

自分でできる!株式会社設立キットのご案内

自分で出来る!株式会社設立キット

実績多数の専門家が作ってるから安心!株式会社設立キット

少しでも安く、かんたんに株式会社を設立したい方へ。

穴埋め式・詳細解説マニュアル付だから、一般の方でも簡単に株式会社の設立に必要な書類を作成いただけます!

安心のパターン別対応。取締役1人会社・複数(2名以上)会社・取締役会設置会社、全てのパターンの設立に対応しています。

また、「現金」出資のみならず、「現物」出資にも対応しています。

株式会社の設立手続きをとにかく安く、簡単に済ませたいという方は、ぜひ、当キットをご活用ください。

お忙しいあなたの為に!株式会社設立代行サービスのご案内

株式会社設立フルサポート【業務対応地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県 ※一部地域を除く】

弊社手数料(税抜):80,000円

費用内訳

弊社手数料80,000円のほか、法定費用約202,000円(定款認証手数料52,000円+登録免許税150,000円)。

※司法書士報酬(設立登記申請書類作成・提出代行)代金込み。

ご自身で手続をされる場合とフルサポートをご依頼頂いた場合との総額比較

ご自身(電子定款を利用しないケース) 弊社にご依頼いただいた場合
約242,000円 約288,400円

サービス概要

株式会社の設立に必要な手続き全てをアウトソージング!

ご自身で全ての手続をされる場合との、実質差額はわずか46,400円です。

『株式会社設立フルサポート』は、面倒な会社設立手続は専門家に全て任せて、自身はビジネスの立ち上げに専念したいというお客様向けのサービスです。

お客様ご自身に行っていただく作業は、「印鑑証明書の入手・書類へのご捺印・資本金のお振込み」のみとなります!

迅速・確実・簡単に株式会社の設立を行いたいという方にはおススメのサービスです!

お問い合わせフォームへ

→ お客様の声はこちら

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

定款変更、会社変更手続きに関する議事録等の作成は行政書士法人モヨリックにお任せください。
実績多数。安心、手間要らずの会社変更手続きサービス!(登記は司法書士が担当いたします)


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC(モヨリック) All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。