日本政策金融公庫と付き合っておくメリットとは?

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 日本政策金融公庫と付き合っておくメリットとは?

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

【日本政策金融公庫コラム第21回】日本政策金融公庫と付き合っておくメリットとは?

日本政策金融公庫からの初回融資(新規取引)は決して簡単ではありません。

融資が実行されるのは、20%程度とも言われています。

つまり5人の内4人は融資を断られます。金利1%台で固定金利、長期返済が可能など良いこと尽くしの本来ありえない好条件な融資ですから、審査が簡単に通らないのも当然と言えば当然です。

しかしながらこの20%の壁を超えて無事初回融資を成功させ、その上で毎月の返済を遅れることなくきっちりと続けておくことのメリットは非常に大きいのです。

こちらから融資の申請をしなくても、日本政策金融公庫の側から追加融資のオファーが来ることも珍しくありません。

もちろん「こちらから追加融資をお願いできませんか?」と打診してもOKです。かなり高い確率で審査は通ります。

時間をかけて返済実績をコツコツ積み上げることにより、次回からの融資が驚くほど簡単になります。日本政策金融公庫との信頼関係は既に築けているわけですから。

融資の審査も簡易になり、初回融資の際に提出した数々の書類も不要、決算書や簡単な試算表程度を提出するだけで審査が通るケースも珍しくありません。

また、初回の融資よりも融資実行までのスピードも格段に早いです。融資の申込みをしてから2~3週間程度で融資が実行される(会社口座に資金が振り込まれる)こともあります。

事業経営において、これがもの凄く大きなアドバンテージになるということはご理解頂けるかと思います。

事業拡大のチャンスが訪れ多額の設備投資資金が必要になることもあれば、急な環境変化で資金繰りが悪化して、運転資金が必要になることも多々あります。

そのような際に、公庫との信頼関係があれば金利1%~の低利融資を迅速に受けられるわけです。

また、返済実績を積めば積むほど、会社の規模や必要資金に合わせて枠も大きくなっていきます。

初回融資がわずか100万円だったものが、2回目は300万円の追加融資、3回目500万円、4回目1000万円と徐々に取引金額が大きくなっていくのです。

初回融資で1000万円借りるよりも返済実績を築いた上で1000万円を借りる方が簡単なのは言うまでもありませんね。

実際に弊社も日本政策金融公庫から融資を受けていますが、業績が順調な中での追加融資は驚くほどに簡単で、審査もスピーディーでした。初回に提出が必要な企業概要書や事業計画書も不要でした。決算書や確定申告書を提出して担当者と簡単な面談をして終了です。

(参考:日本政策金融公庫から300万円を無担保・無保証で借りられるのか?自ら試してみました。

日本政策金融公庫で融資を受けるということは、長きに渡る事業経営の中で非常に心強い資金調達手段を得ることに等しいのです。ゆえに、一度公庫から借り入れをしたら、何が何でも絶対に返済を滞らせてはいけません。

まずは初回融資を確実に成功させ、返済実績をコツコツ作り、融資枠を徐々に大きく広げていく。これが日本政策金融公庫との正しい付き合い方と言えるでしょう。

日本政策金融公庫コラム

融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。

100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断。

10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。