AI(人口知能)と資金調達・融資の現場の今後

会社設立ドットネットby行政書士法人MOYORIC
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. AI(人口知能)と資金調達・融資の現場の今後

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

AI(人口知能)と資金調達・融資の現場の今後

人口知能と融資

昨年辺りからこの手の情報についても、騒がしくなってきましたね。

個人及び企業向け融資の審査を人ではなく人工知能が行う時代は、もうそこまで来ています。もとい、来てしまいましたね。

中小企業向け融資では、昨年2016年にジャパンネット銀行とfreee が人工知能を使った融資サービスを開始すると発表、また今年2017年にはオリックスと弥生会計も提携して同様の融資事業を開始すると発表しています。

更には個人向け融資でも、りそな銀行とソフトバンクがAIによる融資会社を共同で設立しています。

その他、中小企業ベンチャーなども積極的にAI融資システムの開発等に力を入れています。

クレジットスコアリングという言葉を聞いたことがあるという方も多いと思います。

今後、この流れが止まることはないでしょう。

このページを見ている方は起業家あるいは中小企業経営者、財務部の方々だと思いますが、AIとは何か?程度のことは、最低限知っておいてもらいたいと思います。

私自身も科学技術に長けているわけではありません。むしろ苦手です。わけがわかりません。。どちらかと言えば職業も行政書士でバリバリの文系です。笑

それでも急速な時代の変化の中心的な素材となるであろうAIには、興味を持たざるを得ません。

我々の業界だって対岸の火事ではないわけです。

これからの時代を生き抜くビジネスパーソンであれば、

AIとは?AIは今何ができるのか?将来何ができるようになるのか?

この程度の知識は持っておきたいところです。

ここで私が実際に読んでみた本を2冊ほど、紹介しておきたいと思います。

この一冊読めばAIって一体何なのか、どこのレベルまで技術革新が進んでいるのか、あるいは、進んでいくのかが理解できます。

苦手意識がある方でも簡単に読めると思います。私でも読めましたので^^;

こちらはどちらかと言えばAIがどうというより、AI時代にどう生きて行けばよいか?の解説がメインです。

起業家・中小企業経営者の方に特に読んでおいてもらいたい一冊ですね。

さて、融資の話に戻りますが、AI自動審査導入による一番のメリットは、やはり何と言っても「手続きの簡素化」でしょう。

無駄な手続きが省略できるのは、かなり大きいです。中小企業の負担も相当なものです。資金繰りに困っている企業であれば融資実行までのスピードが早ければ早いほど有り難いわけですし、その為の事務作業が軽減されるのではあれば、こんな良いことはありません。

決算書や試算表、通帳などをわざわざ銀行窓口まで持っていく手間も省けます。

融資担当者や支店長との密なコミュニケーションもこれまでほどは必要なくなるでしょう。

全体としては中小企業にとって融資現場におけるAIの活用は喜ばしいことではないのかなと思っています。と言うよりも、この流れは止められないのですから、受け入れるしかないのもまた事実です。

とはいえ、AI融資が主流になってくれば、より会社の「数字」には厳しい審査が加えられることになるでしょう。

対銀行の資金繰り対策などに奔走しなくてよくなる分(おそらく自動的に資金が足りなくなるとかAIが検知して会社に知らせてくれるようになるでしょう)、経営者の仕事の本分である「如何に売上を上げるか、利益を上げていくか」が、より重要となってきます。

それにしても、社長個人の人格や人徳、属人的な部分はどのように評価されるようになるのでしょうか。

今後の動向に注目していきましょう。

創業融資支援なら審査通過率90%、平均融資金額1000万円以上のKIK

  • 自信があるから、完全成功報酬
  • 完璧な審査書類の作成
  • 公認会計士がすべて対応
  • 徹底した事業レビュー。KIKの融資サポートサービス利用で会社設立手数料も無料!

創業融資サービスKIK

融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

赤字決算、債務超過でも利用可。ファクタリングは、売掛金の売却による資金調達方法です。

  • 最短即日のスピード資金調達
  • 融資NGでも利用可
  • 業界最低水準の手数料
  • 償還請求なしの完全買い取り
  • 経験豊富な担当者が申込み~実行まで親身に対応

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

定款変更、会社変更手続きに関する議事録等の作成は行政書士法人モヨリックにお任せください。
実績多数。安心、手間要らずの会社変更手続きサービス!(登記は司法書士が担当いたします)


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC(モヨリック) All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。