【資金調達用語をわかりやすく解説】経営改善計画書とは?

会社設立ドットネットby行政書士法人MOYORIC
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 起業家・中小企業経営者の為の資金調達ガイド
  3. 【資金調達用語をわかりやすく解説】経営改善計画書とは?

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

経営改善計画書とは?

経営改善計画書とは、経営状態を改善する方法を具体的な数値によって表した書類のことです。

この書類は、経営計画を把握するために作成することもあれば、金融機関が、業況が悪化し貸付金の回収が難しいと判断した事業者に対して提出を求めることもあります。

経営改善の実現が可能という計画書の提出を受ければ、金融機関はその事業者の格付けを下げる必要がないので、不良債権扱いとならず、貸し手にとっても借り手にとってもメリットがあります。

決算が赤字となってしまっても、経営改善計画書で赤字が一過性のものであることを理解してもらえれば、格付けが下げられて融資を受けられないということもありません。

つなぎ融資を受ける時にも経営改善計画書は重要になります。

つなぎ融資とは、会社の資金繰りのために金融機関が事業者に一時的に融資をすることです。

たとえば、製造業の場合は、製品を製造するために材料を購入する必要があります。手持ち資金が十分あればそれで賄えるので融資を受ける必要はありませんが、取引先からの支払いが予定通り行われなかったなどで手持ち資金が足りない場合には、製造のための資金を借りて操業が滞らないようにしなければなりません。

この時必要になるのがつなぎ融資です。

一時的な融資で数か月後には返済ができるので、融資を受けやすいのですが、ただ、経営状態が赤字である場合には、赤字の穴埋めにされる可能性を疑われて、審査に通らないことがあります。

そこで、経営改善計画書により赤字が一過性のものであることを納得させることができれば、融資を受けやすくなるわけです。

つなぎ融資を受けるためには短期の経営改善計画書を作成します。

作成に際して冒頭で、経営状況を説明します。それから資金繰り表、収支計画表を作成し、経営改善のため具体的にどんな行動をとるのか、今後の課題についても説明します。

資金繰り表では、現金過不足の実態や現金収支の動きを明らかにします。収支計画表は、今後、予想される収支について記入します。

改善のための行動に関しては基本方針だけでなく今後の努力目標についても記載すると説得力があります。また、今後の課題では3年程度の目標を作成します。

日本政策金融公庫では、経営改善計画書のサンプルを提供しています。

また、各金融機関のサイトからもテンプレートをダウンロードできます。このようなサンプルや自動計算表を活用して、効率的に経営改善計画書の作成を行ってください。

融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

赤字決算、債務超過でも利用可。ファクタリングは、売掛金の売却による資金調達方法です。

  • 最短即日のスピード資金調達
  • 融資NGでも利用可
  • 業界最低水準の手数料
  • 償還請求なしの完全買い取り
  • 経験豊富な担当者が申込み~実行まで親身に対応

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

定款変更、会社変更手続きに関する議事録等の作成は行政書士法人モヨリックにお任せください。
実績多数。安心、手間要らずの会社変更手続きサービス!(登記は司法書士が担当いたします)


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC(モヨリック) All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。