一般社団法人設立の必要書類について

まかせて安心、会社設立.NET
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. 一般社団法人設立の必要書類について

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

一般社団法人設立の必要書類について

一般社団法人の設立に必要となる書類を簡単に教えてください。

一般社団法人の設立は、定款を作成して、公証人の認証を受けた後、法務局での登記手続きを経て完了します。

設立発起人となる社員が2名以上、実際に業務の執行を行う理事が1名以上、必要です。理事は1名いればOKで社員との兼任も可能ですので、最低2名居れば、一般社団法人は設立できます。

一般社団法人設立時の必要書類ですが、多くの書類が必要になります。

まず、登記申請書です。

登録免許税が発生しますので、6万円の収入印紙を登記申請書に貼り付けるようにします。

続いて定款です。

定款には必ず記載しなければならない事項(=絶対的記載事項)が定められていますので、漏れが内容に作成しましょう。

具体的には、事業目的・法人名称、事務所の所在地、社員の氏名と住所、社員の変動に関する事項などです。この他にも任意的・相対的記載事項というものもあります。

設立の時に、社員との意見が一致したことを証明する書類も必要です。

代表理事の選定の証となるもの、代表理事および監事の就任承諾書、会計監査人を選定した場合に揃える書面などが存在します。

印鑑証明書は理事会を設置しない場合なら、全ての理事の印鑑証明書を用意します。

理事会を設置するなら、代表理事の印鑑証明1通を用意するだけで構いません。

印鑑届出書では、代表者印を登録します。個人の印鑑登録と同じような手続きです。

登記すべき事項を記載した、CD-Rやフロッピーディスク、OCR用紙などを用意します。

CD-Rやフロッピーディスクには、法人の名称を記載しておくと管理がしやすくなります。

これらの書類を提出することで、一般社団法人としてスタートすることができます。

費用は、おおよそ11万円くらいあれば可能です。事業内容に制限がない上に、株式会社よりもコストが低いのが、一般社団法人のメリットです。→一般社団法人の設立書式集はこちら

一般社団法人設立ドットネット

一般社団法人設立ドットネットのご案内

一般社団法人に関する更に詳しい情報をお探しの場合は、当事務所公式サイトの一般社団法人設立ドットネットもぜひご参考にして下さい。

全国対応で一般社団法人の設立代行手続きも承っております。一番詳しい一般社団法人情報サイト。

税制優遇のある非営利法人とは?簡単に設立できるの?→モヨリックの一般社団法人設立ドットネットはこちらから


ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・各種変更手続きに関する書類作成は専門家にお任せください。
安心、手間要らずの書類作成&法務局への申請代行サービス!全国対応で承っております。


会社変更手続きが自分で出来る! セルフキットシリーズのご案内

穴埋め式で簡単!自分で出来るセルフキット!

低コストで会社変更手続をするなら断然オススメ。販売開始から700名以上の方がご自身で手続きを完了!
一般の方でも安心、ラクラク記入で書類が完成。

自分で出来る!増資手続きマニュアル

自分で出来る!増資手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

自分で出来る!本店移転手続きマニュアル

詳細はこちらから

自分で出来る!株式会社目的変更キット

自分で出来る!株式会社目的変更キット

詳細はこちらから

自分で出来る!株式会社商号変更キット

自分で出来る!株式会社商号変更キット

詳細はこちらから

  • 絶対資金調達!公的融資ドットコム
  • 即効資金調達!日本政策金融公庫から借りる極意
  • 法人印鑑作成サービスのご案内
  • 代表的な起業形態を独自の視点で徹底比較。自分に合った起業スタイルとは?
会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2016 まかせて安心会社設立.net All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。