起業家が持ちたいビジネス用クレジットカード

会社設立ドットネットby行政書士法人MOYORIC
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. どこよりも分かりやすい!起業・独立開業ガイド
  3. 起業家が持ちたいビジネス用クレジットカード

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

起業家が持ちたいビジネス用クレジットカード

もはや起業家にとって、クレジットカードは必須です。

現金取引、銀行振込などの旧態依然とした決済方法のみで円滑な事業運営は望めません。

起業家・経営者の方で、まだビジネス用のクレジットカードをお持ちでないという方は、今すぐにでも取得していただければと思います。

クレジットカード決済にメリットはあれど、デメリットはありません。今の時代にニコニコ現金払いは時代錯誤というものです。

当ページでは、ビジネス用クレジットカードを持つメリットを紹介しています。あなたにとって最適でかつ利用しやすいクレジットカード選びのお役に立てれば幸いです。

<ビジネス用クレジットカード6つのメリット>

1.事務処理の効率化

クレジットカードを使うと交通費や接待費などの仮払いや立て替えをする必要がなく、清算が一度ですむため、経理業務の簡素化が実現します。

また、クラウド会計ソフトと連動させることによって、会計の自動記帳も可能になります。起業後の忙しい時期に記帳に手間取ること無く本業に専念できます。

2.経営コストの削減

経費の支払いをクレジットカードで行うと、事務用品や公共料金などさまざまな支払が一本化できるので、振込手数料の節約になります。

3.経費が明朗に

クレジットカードを使うと、利用明細書で何月何日に何に経費を使ったのかを確認できます。

何に幾らお金を支払ったのかが簡単に把握できるので、使いすぎている経費のチェックなど、経費のムリ・ムダが防げます。

4.お得なポイントや付帯サービスが利用できる

クレジットカードは利用するたびにポイントが貯まるほか、ビジネスに便利なさまざまなサービスが利用できます。

出張に便利なサービスや、ゴルフや飲食店など接待に役立つサービスなど、各カード会社が多彩なサービスを用意しています。

これらを活用することで、より有利にビジネスを進められます。

海外出張が多い場合は海外旅行保険が充実している、又は自動付帯となっているクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

アメックスは海外旅行保険の他、スーツケースの配送が無料、空港までの送迎割引サービス、空港ラウンジの利用が無料など、出張が多い方は1枚持っていると良いです。

アメックスのグリーンカードでも各種サービスや補償内容は十分に充実していますが、ゴールドカードにすれば更に良いサービス・補償を受けることができます。

5.インターネット関連の支払いでクレジットカードは必須

近年、インターネットを通じた取り引きが急激に増えています。

インターネット広告やクラウドサービスなどインターネットを通じたサービスは、クレジットカードによるオンライン決済が基本ですから、ビジネス用クレジットカードは必須アイテムとなりました。

インターネット広告(ヤフーリスティングやグーグルAdWords)などを駆使して販売していく場合はクレジットカードがあれば広告代は自動引落で利用できますから、大変便利です。毎度毎度銀行振込などをしていては時間がいくらあっても足りません。

6.ポイントが貯まる

事業の経費支払いをカード払いにすれば、クレジットカード会社が提供しているポイントが貯まります。

航空会社が発行しているクレジットカードであればマイルが貯まりますし、現在勢いのある楽天カードでしたら1%分の楽天ポイントがつきます。

インターネットで普段から買い物をされるのであれば、実質1%の還元です。その他にも会社によって様々なポイント制度がありますから、あなたのワークスタイル・ライフスタイルにあったカード会社を選びましょう。

クレジット支払いによるポイント付与はバカになりません。事業経費の利用額にも依りますが、年に一度くらいならマイルを使ってヨーロッパへ旅行に行くことも可能です。

現金払い、銀行振込・引き落としでの支払いを全てカードに変えるだけで年間で相当なポイントが貯まります。これから起業するなら、経費の支払いはクレジットカードで決まりです。

弊社もオリコで法人用のクレジットカードを作ってみましたので、申請手続き等参考にしてください。

クレジットカードの審査は?

ビジネス用のクレジットカードには当たり前ですが審査があります。

個人事業では事業用のクレジットカード、会社では法人用のクレジットカードを発行しますが、その際に行っている事業と代表者個人の審査が行われます。

まず事業の審査では、設立年数と実績(業績)が重視されます。

一般的には、事業の開始・設立から3年以上経過していることが望ましいとされています。ただ、これは一般的な目安であり設立から4年経っているから審査が通るという保証はありません。

また、業績も重要ですので、決算が黒字であるかどうかも重要です。

ビジネスカードの申込に際して、決算書を提出しなければならないカード会社であれば、2期連続で黒字であることが望ましいとされています。

この2つの条件がクリアーできると審査が通りやすいといわれています。

また、ビジネス用のクレジットカードの名義は、個人事業・法人に関係なく代表者名で発行されることは知っていますか?

つまり、代表者が契約者であるといえます。

クレジットカード会社では、クレジットカードの発行履歴が一定期間保管され、クレジットカード会社間で共有されています。

これまで代表者個人がどのようなクレジットカードの使い方をしてきたかが審査項目になります。何度も支払いの遅延を起こしていたり、キャッシングの残高が膨らんでいたりしていませんか?

開業したばかりだとクレジットカード会社の審査基準を満たすのが難しく、審査に通らないことがあるのは事実です。

その反面、一部のビジネスカードでは、設立間もない事業であっても持つことができるカードもあります。そのようなビジネスカードは、会社の設立年数や業績で審査するのではなく、代表者個人の信用(個人与信)でカードが発行されています。

もちろん代表者個人の信用で発行される場合は、今までどのようにクレジットカードを利用してきたかが重要な審査基準となります。

起業家におすすめのクレジットカードは?

起業家が利用しやすいクレジットカードは、その人のビジネススタイルなどによっても異なります。

自分がよく利用するサービスが使えるカードを選ぶのがポイントです。出張が多い人は出張サービスや車の手配、旅行保険などが充実しているものを。

飲食などの接待が多い場合は飲食店のコンシェルジュサービス付きのもの、経理作業の簡素化が必要ならクラウド会計サービスが付いているものなど、それぞれのカードの特徴を比較検討して、選びましよう。

個人事業主向けビジネスクレジットカードでオススメなのは?

個人的にオススメしているのはオリコのEX Gold for Bizです。前述の通り、オリコの法人カードは既に作成済みで今も利用していますが、何の不自由も無く使えています。クラウド会計との連携も簡単にできました。

※法人向けはこちらです。→オリコビジネスカードGold

あとは三井住友カードでしょうか。

大手金融機関が発行している三井住友カードであれば、信頼感は抜群で安心です。大手にしては申込みも簡単です。通常必要な決算書などの提出が不要です。代表者本人の確認資料のみで、手続きが非常に簡単。

インターネットからのお申込みであれば初年度の年会費も無料です。クラシックカードであれば翌年度からの年会費も1250円+税のみ。ただし、限度額が10~150万円ですので、事業用決済には心もとないと思われる方は、ゴールドカードにされても良いかと思います。

税理士に頼まず費用をかけずに、自分で会計業務を行いたい方は

今、無料から使えるクラウド会計ソフト「freee」が注目されています。

100万人以上のユーザーが利用。クラウド会計ソフトシェア第1位。

ネット上の会計システムを利用して、簡単に日々の会計記帳が行えます。税理士や公認会計士とも提携しているので、専門家との相談も可能で格安で決算の代行依頼も可能なようです。簿記の知識がまったくなくても簡単に使える会計ソフト。全国3,630の銀行・クレジットカードと連動し経理を自動化。経理の時間が 50 分の 1 に。

領収書の管理~確定申告までスマホで完結させることが可能です。

税理士に頼まず自分で費用をかけずに記帳や会計業務を行いたいと言う方には、こちらがお勧めです。法人会計・経理にも対応しています。

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

定款変更、会社変更手続きに関する議事録等の作成は行政書士法人モヨリックにお任せください。
実績多数。安心、手間要らずの会社変更手続きサービス!(登記は司法書士が担当いたします)


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC(モヨリック) All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。