起業のリスクについて真剣に考えてみましょう。

会社設立ドットネットby行政書士法人MOYORIC
お問い合わせはこちらから
  1. 会社設立.net TOP
  2. どこよりも分かりやすい!起業・独立開業ガイド
  3. 起業のリスクについて真剣に考えてみましょう。

設立・変更サポート専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

起業のリスクについて真剣に考えてみましょう。

起業リスク

起業にはリスクが伴います。ですが、そもそもリスクとは何なのでしょうか?

リスクという言葉に必要以上に敏感になりすぎてはいませんか?

起業すると、どのようなリスクがつきまとうのでしょうか。

具体的にみてみましょう。

  • 継続収入が途絶える・・・
  • 貯金がなくなるかもしれない・・・
  • 借金を抱えるかもしれない・・・
  • 住宅ローンが払えなくなるかもしれない・・・
  • 子供の学費が払えなくなるかもしれない・・・
  • 安定志向の家族の理解が得られず不仲になるかもしれない・・・
  • プライベートがなくなるかもしれない・・・
  • 周りから孤立してしまうかもしれない・・・

いろいろとありますね。

一覧にして眺めてみると、やはり、起業にはリスクが伴いますね。

起業したいという思いはあっても、「やっぱりリスクは取りたくない」という思いの方が勝つ方は、今は起業するタイミングではありません。

でもそれって至って正常な感覚です。普通の人なら誰しもが考えるリスクです。

実は、上記に掲載した一覧は、弊社のスタッフに

「もし自分がいざ起業するとなった場合、考えられるリスクって何?」

と聞いた結果なのです。笑

淀み無くスラスラと、出るわ出るわ。笑

みな思うことは同じです。

国の統計資料にもきちんと出ています。

日本政策金融公庫(起業家などに低利・無担保無保証で積極的に融資を行っている政府系金融機関)が公表している「起業と起業意識に関する調査」(2016年度資料)によると、起業に関心を持っているにも関わらず起業をしていない理由の第2位に「失敗したときのリスクが大きい」とあります。実に全体の37.5%です。

ちなみに、第一位が自己資金が不足している、第三位がビジネスアイデアが思いつかない、でした。

つまりはあなただけ特別怖がりだとか、リスクに敏感というわけではないので、そこは安心してください。笑

では、起業に踏み切れる人とそうではない人の決定的な違いとは、一体何でしょうか?

すばり。

「どんな未来でも受けとめる勇気と覚悟があるか?」

です。

これ以上でもこれ以下でもありません。

上で挙げたリスク一覧は、そのどれも取っても全て起こり得るものです。

そのリスクを恐れること無く起業し、どんな未来になろうとも、それを受け止める勇気と覚悟さえあれば起業はできるのです。

元も子もない話になっちゃいますが、リスクを取れる勇気と覚悟がある人だけが起業しているんですね。

本当に起業はリスクが大きいのか?

リスクあるところにリターンがある。これは原理原則です。やはりリスクを取らない人にはリターンも来ない。当然です。

単純な話ですね。

ここでちょっと気持ちを切り替えて、起業して全てがうまく行った場合を考えてみましょう。

以下の文章の頭か最後に「成功すれば」と付け加えてもらえればと思います。

  • (成功すれば)安定した継続収入はなくなるが、それ以上の報酬を得られるかもしれない。
  • (成功すれば)貯金が増えるかもしれない。
  • 起業すれば一時的に借金をすることになるかもしれないが、そこを乗り越えることができれば、経営者として、また、人としても成長できるかもしれない(成功すれば)。
  • (成功すれば)住宅ローンは繰り上げ返済できるようになるかもしれない、私学に入学させられるかもしれない。
  • (成功すれば)今よりも家族との時間も増えて仲良くなるかもしれない。
  • (成功すれば)プライベートがなくなるどころか自由な時間が増えるかもしれない。

夢がありますね。実現できる可能性はゼロではない。

成功の定義は人それぞれ千差万別です。

なので、やはりリスクを取ってまで成功したいと思わないという方は、今はその時期ではないんです。無理して起業などしなくていいと思います。

そんな気持ちで起業しても成功はしませんので。

無理して、あるいは誰かに背中を押されて起業しても、失敗する可能性は高い。

起業しようと思ったときがそのタイミング

将来、リスクを取ってでも現状を打破したい、成功したい、何がなんでも起業したい!と思うときが、やってくるかもしれないし、こないかもしれない。

単純に考えればいいんです。リスクを受け入れられない!リスクが恐い!と感じる時は、起業するタイミングではないだけなのです。あなたが怖がりだからとか、能力がないとか、そんな次元の話じゃありません。タイミングの問題です。

ビジネスチャンスがあってもリスクを取れないのであればそのチャンスを逃すのは当たり前です。起業しないという決断をしたのですから、別に後悔などしなくていいんです。タイミングじゃなかっただけです。

起業を決意したならば

もし仮に、今スグ起業するぞ!と決意したならば、やるべきことは山ほど出てきます。

起業が成功するかどうかはいかに情報を集めその情報を元にいかにビジネス展開していくかです。これに尽きます。

起業を決意されたならば、これらの記事が参考になるかと思いますので、ぜひ読んでみてください。

まとめ

起業して成功するための条件は星の数ほどありますが、中でも重要なのが、やはりあなた自身の「精神=メンタル」と起業の「タイミング」です。

将来、起業するかもしれないのであれば、当然ですが資金が必要になりますので、その準備もはじめなければなりません。起業すべきタイミングがきたときに、お金が無ければ資金集めに奔走しないといけなくなりますからね。ビジネスチャンスがあってもそのための起業のタイミングを逃してしまいます。

起業と同時に資金調達を考えているという方は、日本政策金融公庫の創業融資制度を利用しましょう。無担保、無保証で資金調達が可能です。これってすごいことですよね。

なぜこんなことが可能かと言うと、日本政策金融公庫は100%政府出資の公的機関だからです。国民の税金で運営されているからこその制度なのです。

日本政策金融公庫については下記ページを参考にしていだければと思います。

印紙代が0円に!自分で設立するより安くなる!
【電子定款認証ドットコム】のご案内

電子定款認証代行ドットコム

株式会社の定款認証に必要となる印紙代4万円を賢く節約!自分で設立するより30,200円も安くなる!

年間250社以上の定款認証実績がある定款雛形(ワードファイル)もパターン別で6種類ご用意しています。現物出資にも対応。サイト内から、ご自由にダウンロードしていただけます。

事業目的検索も充実しています。あなたのお金と時間の無駄を省いて起業を応援!

電子定款認証代行ドットコムはこちらから

自分でできる!株式会社設立キットのご案内

自分で出来る!株式会社設立キット

実績多数の専門家が作ってるから安心!株式会社設立キット

少しでも安く、かんたんに株式会社を設立したい方へ。

穴埋め式・詳細解説マニュアル付だから、一般の方でも簡単に株式会社の設立に必要な書類を作成いただけます!

安心のパターン別対応。取締役1人会社・複数(2名以上)会社・取締役会設置会社、全てのパターンの設立に対応しています。

また、「現金」出資のみならず、「現物」出資にも対応しています。

株式会社の設立手続きをとにかく安く、簡単に済ませたいという方は、ぜひ、当キットをご活用ください。

お忙しいあなたの為に!株式会社設立代行サービスのご案内

株式会社設立フルサポート【業務対応地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県 ※一部地域を除く】

弊社手数料(税抜):80,000円

費用内訳

弊社手数料80,000円のほか、法定費用約202,000円(定款認証手数料52,000円+登録免許税150,000円)。

※司法書士報酬(設立登記申請書類作成・提出代行)代金込み。

ご自身で手続をされる場合とフルサポートをご依頼頂いた場合との総額比較

ご自身(電子定款を利用しないケース) 弊社にご依頼いただいた場合
約242,000円 約288,400円

サービス概要

株式会社の設立に必要な手続き全てをアウトソージング!

ご自身で全ての手続をされる場合との、実質差額はわずか46,400円です。

『株式会社設立フルサポート』は、面倒な会社設立手続は専門家に全て任せて、自身はビジネスの立ち上げに専念したいというお客様向けのサービスです。

お客様ご自身に行っていただく作業は、「印鑑証明書の入手・書類へのご捺印・資本金のお振込み」のみとなります!

迅速・確実・簡単に株式会社の設立を行いたいという方にはおススメのサービスです!

お問い合わせフォームへ

→ お客様の声はこちら

税理士に頼まず費用をかけずに、自分で会計業務を行いたい方は

今、無料から使えるクラウド会計ソフト「freee」が注目されています。

100万人以上のユーザーが利用。クラウド会計ソフトシェア第1位。

ネット上の会計システムを利用して、簡単に日々の会計記帳が行えます。税理士や公認会計士とも提携しているので、専門家との相談も可能で格安で決算の代行依頼も可能なようです。簿記の知識がまったくなくても簡単に使える会計ソフト。全国3,630の銀行・クレジットカードと連動し経理を自動化。経理の時間が 50 分の 1 に。

領収書の管理~確定申告までスマホで完結させることが可能です。

税理士に頼まず自分で費用をかけずに記帳や会計業務を行いたいと言う方には、こちらがお勧めです。法人会計・経理にも対応しています。

同カテゴリー内の記事

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック


モヨリックの株式会社変更手続き公式サイトのご案内

煩雑、面倒な定款・会社変更手続きに関する議事録等の書類作成は行政書士にお任せください。
実績多数。安心、手間要らずの会社変更手続きサービス!(登記は司法書士が担当いたします)


会社設立.com
お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。